空き店舗にギャラリー 伊豆・柏久保のビル

伊豆日日版 2019年06月08日

開設した動機や今後の運営方針などを説明する坪内さん(右)=伊豆市柏久保
開設した動機や今後の運営方針などを説明する坪内さん(右)=伊豆市柏久保

 ■下船原の坪内さんイベント、講座開催へ 「人とつながり文化発信」

 伊豆市柏久保の伊豆箱根鉄道修善寺駅近くにあるツインズビルの1階空き店舗に、「ギャラリー&スペースCotori(ことり)」がオープンした。ビル所有者の70代男性が空き店舗の活用方法を求め、前年度の「伊豆市未来塾」(市主催)に参加したことがきっかけ。絵本セラピスト協会認定絵本セラピスト、パステル和アートインストラクターの坪内ゆみさん(下船原)と契約した。

 坪内さんは田方地区の小中学校に33年間勤務し、2017年に早期退職。自宅に「伊豆・ことり庵」を開業した。前年度の未来塾を受講した関係から、企画運営するNPO法人サプライズを通じて打診があり、契約を結んだ。

 坪内さんはこのほど、内覧会を午前、午後、夜の3回開き、開設動機や運営方針を話した。坪内さんは「まず自分がアート講座や絵本セラピーで使いたいと思った」と説明。その他「画家、絵本作家、写真家の作品を展示し、作家に会える場」「トークイベントや講座などの開催により、人がつながり文化が発信できる場」「働く世代や子育て世代がリフレッシュできる場」など構想を語った。

 運営は紹介制を基本とする。常駐スタッフは置けないため、在廊サポーターによる支援を考える。レンタル料金は、数カ月の試行運用期間の状況を踏まえ決めるという。坪内さんは「新しい魅力が生まれる場所にしたい」と話した。

 7月19日までの平日は無料モニター期間に設定した。6月15~21日は第1弾のギャラリーを開き、15日と16日はイベントも計画してる。

 【写説】開設した動機や今後の運営方針などを説明する坪内さん(右)=伊豆市柏久保

各地の最新の写真
伊東
城ケ崎海岸エリア マルシェで盛り上げ―伊東
下田
無人売店「100円農村」人気 「あじさい祭」で下田市観光協会
中伊豆
「両手で掘ってね」 園児招きジャガイモ収穫―田方農業高
熱海
来宮神社例大祭責任当番町の咲見町祭典委、市長に支援要請―熱海 

最新写真特集