地引き網で害魚駆除 小中と年長児―沼津・戸田

伊豆日日版 2019年06月07日

害魚駆除のため網を引く園児、児童、生徒=沼津市戸田の御浜海岸
害魚駆除のため網を引く園児、児童、生徒=沼津市戸田の御浜海岸

 ■地域貢献活動通じ交流

 沼津市戸田地区の園児、小中学生が地域貢献活動を通じて絆を強める「御浜交流」が6日、御浜海岸で行われた。害魚駆除のための地引き網や清掃活動に取り組んだ。

 市立戸田幼・保育園へだっこセンター年長児と戸田小、戸田中の全児童生徒約110人が参加した。PTA役員はじめ保護者や地元の観光協会、漁協、老人クラブ、美浜クラブ、環境美化指導員なども協力した。

 子どもたちは縦割り4グループに分かれて活動した。地引き網では、「せーの」の掛け声に合わせてみんなで網を引き、毒があるオコゼなどの害魚を駆除した。

 「自然環境を自らの手で守る態度の育成」「地域貢献」「幼保・小・中の交流」などを目的にした取り組み。もともとは中学生が地域の清掃活動に参加しており、十数年前から現在の形で続けている。戸田中の鈴木紀彦校長は「美しい自然を守る活動。誇りを持って続けましょう」と呼び掛けた。

 【写説】害魚駆除のため網を引く園児、児童、生徒=沼津市戸田の御浜海岸

各地の最新の写真
伊東
城ケ崎海岸エリア マルシェで盛り上げ―伊東
下田
無人売店「100円農村」人気 「あじさい祭」で下田市観光協会
中伊豆
「両手で掘ってね」 園児招きジャガイモ収穫―田方農業高
熱海
来宮神社例大祭責任当番町の咲見町祭典委、市長に支援要請―熱海 

最新写真特集