中郷F(三島)が県初V、東海へ スポ少野球交流大会

伊豆日日版 2019年05月09日

東海大会への意気込みを語る野極主将=三島市役所
東海大会への意気込みを語る野極主将=三島市役所

 ■「声出し集中し頑張る」」

 三島市の市スポーツ少年団学童野球「中郷ファイターズ」(佐藤賢男代表)は6月8日に島田市で開催される「全国スポーツ少年団軟式野球交流大会東海大会」に出場する。

 このほど選手21人が、三島市役所を訪れ、豊岡武士市長に東海大会への意気込みなどを語った。

 県大会は40チームが参加。リトルジャイアンツとの決勝は6―0で三島対決を制して初優勝し、東海大会の出場権を獲得した。東海大会には4チームが参加し、初戦に勝つと全国大会に出場できる。

 渡辺勝監督は「子どもたちが頑張ってくれて、いい結果が出た。東海大会も80%の力で、楽しくやれればいい結果につながる」と話した。

 野極圭人主将(市立東小6年)は「県大会の準決勝や決勝のように、全員で声を出して、一つのアウトに集中して頑張りたい」と、力強く語った。

 豊岡市長は「全国大会を目指して頑張ってほしい」と激励した。

 【写説】東海大会への意気込みを語る野極主将=三島市役所

各地の最新の写真
伊東
伊東祐親まつり開幕 幽玄の世界、薪能観衆魅了―伊東
下田
黒船祭は最高潮 市内一色―下田
中伊豆
長岡で「あやめ座」開幕 芸妓衆、華麗に舞う、多彩な演目
熱海
神輿温泉街練る 熱海など25日、湯かけまつり

最新写真特集