伊豆の国市で「源氏あやめ祭」 7月6、7日―供養祭など

伊豆日日版 2019年04月13日

第84回源氏あやめ祭をPRするポスター
第84回源氏あやめ祭をPRするポスター

 伊豆の国市古奈出身で平安時代に「宮中一の美女」とうたわれた「あやめ御前」をしのぶ「第84回源氏あやめ祭」が7月6、7の両日、アクシスかつらぎをメイン会場に、伊豆長岡・古奈温泉街などで開かれる。あやめ御前の霊を慰める供養祭は、完成したばかりの古奈もみじ公園で初めて行う。

 供養祭は7日午前10時45分から、西琳寺から同公園に移設した「あやめ御前供養塔」前で行う。公募した女性があやめ御前役で参加する。演芸会はアクシスかつらぎで2日間にわたって人気歌手による歌謡ショー、オーケストラの生演奏などを繰り広げる。伝統芸能披露「伊豆太鼓」では、伊豆長岡温泉の芸妓(げいぎ)たちが友情出演する。

 古奈温泉街で「踊り道中」、湯らっくす公園で「お祭り広場」を実施する。踊り道中は両日とも午後7時から、お祭り広場は6日が午後6時から、7日が同4時から。伊豆長岡温泉街で両日とも夜店の出店もある。花火は両日とも午後8時からで、源氏山山頂から打ち上げる。

 主催する市観光協会は「供養祭では、あやめ御前や夫の源頼政の写真も撮れるので、多くの人に来てもらいたい。演芸会は第80回以来出演がなかった芸妓たちが、出演してくれる」と話す。PRポスターとチラシも製作。市内外の観光施設などに順次、掲示、配布していく。問い合わせは同協会〈電055(948)0304〉へ。

 【写説】第84回源氏あやめ祭をPRするポスター

各地の最新の写真
伊東
「浴衣の街」アピール 伊東の実行委、1日からイベント
下田
地元小2年生稚アユを放流 下田・稲生沢川漁協
中伊豆
川で溺れた人“救助” 三島署、ゴムボート使い訓練
熱海
源頼朝の子、千鶴丸供養 延命地蔵尊で大祭―熱海・上多賀

最新写真特集