バスでパラ500日前PR 自転車会場の伊豆ベロドローム訪問

伊豆日日版 2019年04月10日

伊豆ベロドロームに来たパラリンピック500デイズ・バス=伊豆市大野
伊豆ベロドロームに来たパラリンピック500デイズ・バス=伊豆市大野

 東京2020パラリンピック競技大会開催まで500日の節目を迎え、大会組織委員会と東京都は、競技会場を巡回する「パラリンピック500デイズ・バス」を運行している。会場観戦やチケット購入への関心を高めてもらうことが目的で、自転車競技が行われる伊豆市大野の伊豆ベロドロームには9日に訪れた。

 バスはパラリンピックのマスコット「ソメイティ」と桜を彩ったデザイン。3日から開幕500日前の13日まで、各競技会場を回っている。連動して、会員制交流サイト(SNS)で情報発信する企画も行っており、伊豆ベロドロームでも動画、写真を撮影した。

 伊豆市では2020年8月26~29日、自転車競技のトラックレースが行われる。市東京オリンピック・パラリンピック推進課の渡辺麻友副主任は「市民のみなさんと一緒に盛り上げていきたい」と話した。

 【写説】伊豆ベロドロームに来たパラリンピック500デイズ・バス=伊豆市大野

各地の最新の写真
伊東
「浴衣の街」アピール 伊東の実行委、1日からイベント
下田
地元小2年生稚アユを放流 下田・稲生沢川漁協
中伊豆
川で溺れた人“救助” 三島署、ゴムボート使い訓練
熱海
源頼朝の子、千鶴丸供養 延命地蔵尊で大祭―熱海・上多賀

最新写真特集