河田ヒロさん(沼津)作品展 24日まで「さんしんG善」

伊豆日日版 2019年04月10日

来館者に作品の説明をする河田さん(右)=三島市のさんしんギャラリー善
来館者に作品の説明をする河田さん(右)=三島市のさんしんギャラリー善

 ■表紙や挿絵の原画展示

 三島市芝本町の「さんしんギャラリー善」で24日まで、沼津市の水彩画家・コラージュ作家の河田ヒロさん(60)の展覧会「ひとつひとつ」が開かれている。

 河田さんは三島北高、武蔵野美術短期大卒。イラストレーション、挿絵、コラージュ作品などで幅広く活躍する。著書にイラストエッセー集「イギリス暮らしの雑記帳」、マザーグースの絵本「お砂糖とスパイス」などがある。

 今回は出版物の表紙や挿絵の原画をはじめ、古い紙やボタンなど身近な物と水彩画を合わせた作品など118点を出品。また、参考資料として、河田さんが手掛けた本や雑誌、ステーショナリーも展示している。

 河田さんは「毎日、『ひとつ、ひとつ』と思いながら絵を描いてきた。この作品展では、若い頃から現在に至るまでの作品の流れが分かる。一人の作家の変化を見てもらいたい」と話す。

 時間は午前10時~午後6時(最終日は5時まで)。木曜日は休館。

 【写説】来館者に作品の説明をする河田さん(右)=三島市のさんしんギャラリー善

各地の最新の写真
伊東
「浴衣の街」アピール 伊東の実行委、1日からイベント
下田
地元小2年生稚アユを放流 下田・稲生沢川漁協
中伊豆
川で溺れた人“救助” 三島署、ゴムボート使い訓練
熱海
源頼朝の子、千鶴丸供養 延命地蔵尊で大祭―熱海・上多賀

最新写真特集