伊豆地区の新県議決まる 投票率、軒並み低下       

伊豆日日版 2019年04月08日

支援者とバンザイ三唱する土屋氏(中央)=伊豆の国市長岡の事務所前(7日午後10時ごろ撮影)
支援者とバンザイ三唱する土屋氏(中央)=伊豆の国市長岡の事務所前(7日午後10時ごろ撮影)
支援者とバンザイして当選を喜ぶ宮沢氏(中央)=三島市南本町の事務所(7日午後10時55分ごろ撮影)
支援者とバンザイして当選を喜ぶ宮沢氏(中央)=三島市南本町の事務所(7日午後10時55分ごろ撮影)
バンザイで初当選を喜ぶ伊丹氏(右から2人目)=三島市の三島商工会議所TMOホール(7日午後11時5分ごろ撮影)
バンザイで初当選を喜ぶ伊丹氏(右から2人目)=三島市の三島商工会議所TMOホール(7日午後11時5分ごろ撮影)
支援者とバンザイをして当選を喜ぶ広田氏(中央)=函南町間宮(7日午後10時15分ごろ撮影)
支援者とバンザイをして当選を喜ぶ広田氏(中央)=函南町間宮(7日午後10時15分ごろ撮影)

 統一地方選の前半となる県議選は7日、投票が行われ、即日開票の結果、伊豆の4選挙区(伊豆の国市、函南町、三島市、伊東市)の当選者が決まった。伊豆の国市選挙区(定数1)は自民現職の土屋源由氏(61)、函南町選挙区(同1)は無所属現職の広田直美氏(48)、三島市選挙区(同2)は自民元職の宮沢正美氏(69)、自民新人の伊丹雅治氏(42)が当選した。投票率は伊豆の国市が40・31%(前回選比2・48ポイント減)、函南町が40・76%(前回選比3・44ポイント減、1年前の補選比5・99ポイント減)、三島市が42・76%(前回選比2・37ポイント減)だった。

 ■現職・土屋氏 伊豆の国

 伊豆の国市選挙区は、組織力に勝る土屋氏がリードし、無所属新人の天野佐代里氏(61)を振り切って3選を果たした。

 土屋氏は50を超える団体の推薦など、組織力を発揮。「安心・安全」「産業振興」などを重点項目にアピールし支持を広げた。

 天野氏は女性が活躍できる町づくりなどを訴え、浸透を図ったが及ばなかった。

 ■「期待しっかり受け止める」 土屋氏

 土屋氏の事務所には午後10時ごろ、当選確実の一報が入った。支援者とバンザイ三唱した土屋氏は「皆さんの期待をしっかり受けて仕事を進め、市と県の連携を取っていける役割も果たしていきたい」と抱負を述べた。

 ■元職・宮沢氏、新人・伊丹氏 三島

 2議席を現新元職の4氏で争った三島市選挙区は、自民公認の元職・宮沢氏が、実績と豊富な経験をアピールし、トップ当選。新人の伊丹氏が、豊岡武士市長らの支援を受けて初当選を果たした。

 保守分裂選挙の中、自民が2議席を確保した。3期目を目指した現職の遠藤行洋氏(57)=国民民主公認=は大接戦の末に敗れ、無所属新人の近藤正文氏(43)は終盤まで厳しい戦いを強いられた。

 ■「約束実行し恩返しする」 宮沢氏

 宮沢氏の事務所に当選確実の一報が入ったのは午後10時40分すぎ。支援者らと喜びのバンザイをした宮沢氏は「皆さんと約束したことを実行して恩返しする。伊豆の広域連携の先頭に立ち、頑張っていきたい」と抱負を語った。

 ■「新しい時代つくっていく」 伊丹氏

 支援者が集う会場には、午後11時前に当選の一報が入った。豊岡武士市長、細野豪志衆院議員らに迎えられて伊丹氏は「皆さんが三島の政治の歴史を変えてくれた。皆さんと一緒に新しい時代をつくっていく」と喜びを語った。

 ■現職・広田氏 函南

 函南町選挙区は、連合静岡の推薦を受けた広田氏=国民民主推薦=が着実に票を伸ばし、元衆院議員公設秘書で自民公認の新人・赤池克斗氏(32)を振り切り、2期目の当選を果たした。

 両氏は終盤まで激しく競り合ったが、広田氏が女性票なども取りまとめ広く浸透。組織力で追い上げる赤池氏を突き放した。無所属新人の日吉智氏(46)は無党派層などを中心に草の根運動を展開したが、及ばなかった。

 ■「悔いのない活動していく」 広田氏

 午後10時10分ごろ、函南町間宮の事務所に到着し、拍手で迎えられた広田氏はバンザイ三唱後「この瞬間が訪れることを信じて戦い抜いた。函南町のために、悔いのないように議員活動をしていく」と決意を述べた。

 ■きょう4市町当選証書付与式

 県議選の当選証書付与式は8日、無投票だった伊豆市を含め選挙区ごとに行われる。

 伊豆の国市と三島市は市役所で行う。函南町は清水町・長泉町ととともに沼津市の県東部総合庁舎別館で行う。いずれも午後2時から。伊豆市は修善寺生きいきプラザで午後3時から行う。

 ■当選者の略歴

 ■伊豆の国市

 土屋 源由氏(つちや・もとよし)61 自民現(3) 製畳会社代表 元中伊豆青年会議所理事長 元市議会議長 東海大卒 長岡

 ■三島市

 宮沢 正美氏(みやざわ・まさみ)69 自民元(4) 農業 党県連元幹事長 発達障害者支援議連会長 韮山高卒 三ツ谷新田

 伊丹 雅治氏(いたみ・まさはる)42 自民新(1) 党三島市支部青年部長 元市PTA連絡協議会長 法政大大学院修了 東町

 ■函南町

 広田 直美氏(ひろた・なおみ)48 無現(2) 元町議2期 元電力会社社員 元飲食店経営 文化観光委委員 東京家政大卒 塚本

 【写説】支援者とバンザイ三唱する土屋氏(中央)=伊豆の国市長岡の事務所前(7日午後10時ごろ撮影)

 【写説】支援者とバンザイして当選を喜ぶ宮沢氏(中央)=三島市南本町の事務所(7日午後10時55分ごろ撮影)

 【写説】バンザイで初当選を喜ぶ伊丹氏(右から2人目)=三島市の三島商工会議所TMOホール(7日午後11時5分ごろ撮影)

 【写説】支援者とバンザイをして当選を喜ぶ広田氏(中央)=函南町間宮(7日午後10時15分ごろ撮影)

 【図説】伊東市選挙区開票結果

 【図説】伊豆の国市選挙区開票結果

 【図説】函南街選挙区開票結果

 【図説】三島市選挙区開票結果

各地の最新の写真
伊東
「浴衣の街」アピール 伊東の実行委、1日からイベント
下田
地元小2年生稚アユを放流 下田・稲生沢川漁協
中伊豆
川で溺れた人“救助” 三島署、ゴムボート使い訓練
熱海
源頼朝の子、千鶴丸供養 延命地蔵尊で大祭―熱海・上多賀

最新写真特集