「伊豆の踊子号」運行 新東海バス、30日まで10日間

伊豆日日版 2019年04月07日

期間限定の運行を始めたボンネットバス=伊豆市の修善寺駅
期間限定の運行を始めたボンネットバス=伊豆市の修善寺駅

 新東海バス(本社・伊東市、土屋成人社長)は静岡DC特別企画として6日から、東海バスが所有する1964年式のボンネットバス「伊豆の踊子号」を運行している。30日まで、土・日曜日と祝日の計10日間行う。

 伊豆市の修善寺駅―修善寺温泉バス停間を1日に2往復する。同駅出発は午前11時15分と午後0時55分、同バス停発は午前11時25分と午後1時5分。運賃は片道大人(中学生以上)220円、子ども110円。

 【写説】期間限定の運行を始めたボンネットバス=伊豆市の修善寺駅

各地の最新の写真
伊東
「浴衣の街」アピール 伊東の実行委、1日からイベント
下田
地元小2年生稚アユを放流 下田・稲生沢川漁協
中伊豆
川で溺れた人“救助” 三島署、ゴムボート使い訓練
熱海
源頼朝の子、千鶴丸供養 延命地蔵尊で大祭―熱海・上多賀

最新写真特集