11月に早雲没後500年祭 伊豆の国実行委 

伊豆日日版 2019年03月16日

事業内容などについて話し合う委員=伊豆の国市役所
事業内容などについて話し合う委員=伊豆の国市役所

 ■講演や法要、稚児行列、シンポ 前夜祭で江川邸竹灯籠、映画上映、甲冑審査も

 伊豆の国市ゆかりで後北条氏の祖・北条早雲の没後500年記念事業「北条早雲公没後500年祭」が11月1、2日に同市内で開かれる。主催する北条早雲公没後500年記念事業実行委員会(河野真人会長)は14日夜、市役所で会議を開き、同祭で基調講演や法要などを行うことに決めた。

 このほかに、稚児行列、シンポジウムを実施する。前夜祭として「江川邸の夕べ竹灯籠」、早雲にちなんだ映画上映のほか、甲冑(かっちゅう)コンテスト、ポスターコンテスト、子ども向けのゲーム制作などを検討している。

 河野会長は「今年が早雲公没後500年の年。市民の皆さんに早雲公の人物像を知らしめることが使命と感じている」と話す。

 早雲は1493(明応2)年に堀越公方を攻め、伊豆に進出。韮山城を築き、韮山で生涯を終えた。韮山を離れず、人々の命と生活を守ることに力を注いだ早雲の没後500年を市内外の人と共に祝う祭りを行おうと、市民有志が実行委を立ち上げた。次回の会議でキャッチコピーを決めるという。

 【写説】事業内容などについて話し合う委員=伊豆の国市役所

各地の最新の写真
伊東
宇野さん(伊東高2年)県3連覇 剣詩舞コンク
下田
西伊豆、賀茂両中が交流 元日本代表招きラグビー体験
中伊豆
タカアシガニ110匹放流 戸田小生「参加うれしい」―戸田港沖
熱海
マスターズ水泳開幕 全国から304チーム1196人―熱海

最新写真特集