心に残った風景65点 三島写真会、会員作品展 

伊豆日日版 2019年03月15日

三島写真会の力作がならぶ「心の風景展」=三島市民学習センター
三島写真会の力作がならぶ「心の風景展」=三島市民学習センター

 ■「自然の美感じて」

 三島市の三島写真会(加藤昭会長)は17日まで、作品展「心の風景展」を市民生涯学習センターで開いている。同展には会員6人の力作計65点が並び、来場者の目を楽しませている。

 会員の年代は80代が中心。今回の作品展は会員がこの数十年に撮影した風景写真の中から、「心に残った作品」を選んで出品。作品は三島から見た富士山や、市立公園楽寿園、三嶋大社など身近な風景をはじめ、国内外のさまざまな場所で撮影されている。

 同会では「自然の美しさを作品から感じてもらえればうれしい」と話す。時間は午前9時半から午後5時(最終日は4時)。

 【写説】三島写真会の力作がならぶ「心の風景展」=三島市民学習センター

各地の最新の写真
伊東
伊東は高島礼子さんら 連続ドラマ「料理人ワタナベ」ゲスト発表
下田
現職と新人各7陣営、1超、少数激戦か 下田市議選予定者説明会
中伊豆
「地酒で乾杯条例」可決 最終本会議終了後にデモ―伊豆市議会
熱海
のぼり旗で静岡DCPR 機運盛り上げへ熱海市

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)