花咲く伊豆の国フェア開幕 ハンギングやガーデン

伊豆日日版 2019年03月14日

多彩なコンテスト作品が並ぶ韮山反射炉芝生広場=伊豆の国市
多彩なコンテスト作品が並ぶ韮山反射炉芝生広場=伊豆の国市

 ■色鮮やか、反射炉と競演

 伊豆の国市のハンギングバスケット&ガーデンコンテスト「花咲く伊豆の国フェア2019in韮山反射炉」(花咲く伊豆の国推進協議会、市主催)が13日、韮山反射炉芝生広場で始まった。ハンギングバスケット、コンテナ寄せ植え、ガーデンが芝生広場を色鮮やかに彩り、来場者は反射炉との競演を楽しんでいる。17日まで。

 「花と緑にあふれた美しいまちづくり」運動の1年間の集大成として開催し、3回目。コンテストは市民と日本ハンギングバスケット協会認定のマスターによるハンギング、市民の寄せ植え、企業、学校などによるガーデンの3部門で行った。

 ハンギングは県内最大級の作品数となる約120点、寄せ植えは50点、ガーデンは県グリーンバンク、ふじのくに花の都推進協議会など特別出展を含む22点が、芝生広場に並んだ。訪れた人たちは一つ一つ作品をじっくり見て回り、スマートフォンなどで撮影した。

 初日はオープニングセレモニーが実施された。市立共和幼稚園の年長児たちが日本一の生産を誇る本県のガーベラを持って「にじ」を合唱した。同協会本部講師の武島由美子さんによる花のパフォーマンスもあった。

 小野登志子市長は「回を重ねるごとにレベルアップしている。市民の皆さんと共に花を育てる喜び、花を見る喜び、花を見せる喜びを支点に花と緑にあふれた町づくりに努めていく」と述べた。

 時間は午前10時~午後5時(17日は午後3時まで)。入場無料。

 【写説】多彩なコンテスト作品が並ぶ韮山反射炉芝生広場=伊豆の国市

各地の最新の写真
伊東
宇野さん(伊東高2年)県3連覇 剣詩舞コンク
下田
西伊豆、賀茂両中が交流 元日本代表招きラグビー体験
中伊豆
タカアシガニ110匹放流 戸田小生「参加うれしい」―戸田港沖
熱海
マスターズ水泳開幕 全国から304チーム1196人―熱海

最新写真特集