3高校5社が完成祝う まち・ひと・しごと新聞第3号―三島信金

伊豆日日版 2019年03月14日

第3号発行を記念した交流会で取材先の企業代表らと一緒に写真撮影する生徒たち=三島市中央町
第3号発行を記念した交流会で取材先の企業代表らと一緒に写真撮影する生徒たち=三島市中央町

 三島信用金庫は12日夜、地元の高校生らが取り組む「まち・ひと・しごと新聞」第3号の完成披露会を、三島市中央町のみしま未来研究所で開いた。

 韮山高、日大三島高、沼津東高の写真報道部や新聞部の生徒ら18人が参加。新聞製作の取材対象で関わった山本食品、青木建設、イズラシ、加和太建設など5社の代表らとパーティー形式で軽食を囲み、交流した。生徒への記念品贈呈や各校のスピーチ、お礼のあいさつなども行った。

 同新聞は、同金庫が学校に取引先企業への取材と作製を委託し、完成した紙面を県東部地域局の協力で印刷・発行する。第1号は2017年に発行し、昨年の2号に続く3号は1万1千部を作った。

 韮山高の工藤奏多部長は「取材を通じて、地元の人の素晴らしさや、働く場所の魅力を新しい視点で知ることができた」と語った。

 【写説】第3号発行を記念した交流会で取材先の企業代表らと一緒に写真撮影する生徒たち=三島市中央町

各地の最新の写真
伊東
伊東は高島礼子さんら 連続ドラマ「料理人ワタナベ」ゲスト発表
下田
現職と新人各7陣営、1超、少数激戦か 下田市議選予定者説明会
中伊豆
「地酒で乾杯条例」可決 最終本会議終了後にデモ―伊豆市議会
熱海
のぼり旗で静岡DCPR 機運盛り上げへ熱海市

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)