五輪・パラ500日前人文字でアピール 伊豆市

伊豆日日版 2019年03月13日

「500」の人文字を作りゲストと記念写真に収まる児童たち=伊豆市立修善寺南小
「500」の人文字を作りゲストと記念写真に収まる児童たち=伊豆市立修善寺南小

 ■「いよいよ来年、伊豆市に世界の超一流選手来る」 児童が自転車計測体験

 伊豆市は東京五輪・パラリンパックの500日前となった12日、記念のPRイベント「オリンピアのトークショー&プロ選手のすごさを体験!」を市立修善寺南小(手島雅恵校長、児童267人)で開いた。シドニー、アテネ、北京と五輪に3大会連続出場した自転車競技の元五輪選手・飯島誠さん(48)が司会とメイン講師を務め、児童たちにオリンピックの魅力や自転車競技の面白さなどを語ったほか、プロ選手も参加して、自転車の速度チャレンジや参加者全員で「500」の人文字作りも行った。

 手島校長は「いよいよ来年、伊豆市にオリンピックが来ます。今からワクワクしています。超一流の選手が全世界から来て、皆さんは目の前で競技を観戦する機会があります。皆で盛り上げていきましょう」と児童たちに呼び掛けた。飯島さんは「ぜひ自転車に興味を持ってもらいたい。あと500日でオリンピックは来ます。自転車レースのすごいところは非常にスピードが出るのが魅力」と語り、元五輪選手の鈴木光広さん、チームブリヂストンサイクリングに所属する沢田桂太郎さん、平塚吉光さんもトークに加わり、自転車の種類から、競技種目なども分かりやすく説明した。続いて、児童4人とプロ選手2人が、スピード計測モニター付きの自転車に挑戦。プロ選手の速さに会場は大きな歓声が上がった。

 【写説】「500」の人文字を作りゲストと記念写真に収まる児童たち=伊豆市立修善寺南小

各地の最新の写真
伊東
伊東は高島礼子さんら 連続ドラマ「料理人ワタナベ」ゲスト発表
下田
現職と新人各7陣営、1超、少数激戦か 下田市議選予定者説明会
中伊豆
「地酒で乾杯条例」可決 最終本会議終了後にデモ―伊豆市議会
熱海
のぼり旗で静岡DCPR 機運盛り上げへ熱海市

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)