犯人追い逃走経路確認 労金田方支店と大仁署、強盗対処で訓練

伊豆日日版 2019年03月06日

強盗対処訓練に取り組む職員=伊豆の国市田京の労働金庫田方支店
強盗対処訓練に取り組む職員=伊豆の国市田京の労働金庫田方支店

 伊豆の国市田京の労働金庫田方支店と大仁署はこのほど、同支店で強盗対処訓練を行った。職員が緊急時の対応を確認し、防犯意識を高めた。

 訓練は強盗犯が刃物を持って店内に押し入り、現金を奪って逃走するという想定で行った。職員は署員が扮(ふん)した犯人に現金を渡しながら、緊急時のボタンを押した。カラーボールなどを持って犯人を追い掛け、逃走手段や経路を確認した。

 同署生活安全課の太田孝司・生活安全対策係長は「強盗犯は着替えを用意していることが多い。靴など替えにくい特徴を見てほしい」と呼び掛けた。山口清一副支店長は「適切な対処法の勉強ができた。もしもの時にはしっかりとした対応ができるよう、訓練を続けていきたい」と話した。

 【写説】強盗対処訓練に取り組む職員=伊豆の国市田京の労働金庫田方支店

各地の最新の写真
伊東
祐親まつり「伊東の祖」たたえる 献花、作品読み上げ、作者表彰 
下田
600人超、田植えに汗 石部の棚田、オーナー家族ら―松崎
中伊豆
武者気分でチャンバラ 山中城跡でイベント―三島商議所青年部
熱海
180人が力泳、力走 長浜海水浴場でアクアスロン―熱海

最新写真特集