田方・三島地区県立高で卒業式 「感謝忘れず、積極的に挑戦」

伊豆日日版 2019年03月02日

答辞を読み上げる灘浪さん=伊豆の国市の伊豆中央高
答辞を読み上げる灘浪さん=伊豆の国市の伊豆中央高

 ■伊豆中央、200人に証書授与

 田方・三島地区の県立高校で1日、卒業証書授与式が開かれた。卒業生たちは、恩師や保護者、在校生に見送られ、3年間の思い出の詰まった学びやを巣立った。

 伊豆の国市の伊豆中央高(星野義文校長)は、200人(男子107人、女子93人)が卒業。体育館で式を行い、代表生徒が卒業証書を受け取った。

 星野校長は「今の自分があるのは保護者、先生、友人、先輩、地元の人々の支えがあったから。努力を惜しまず、他人を喜ばすことのできるプロフェッショナルになってほしい」と呼び掛けた。在校生を代表して小川智輝君(2年)は「全力で取り組む先輩たちのような姿を、3年生になったら後輩に見せられるように努力していく」と送辞を述べた。

 答辞で灘浪はなさんは「人の助けがあってからこそ、今日を迎えることができた。この感謝を忘れず、この先も力強く歩んでいく。積極的な挑戦を続けていく」と力強く語った。

 【写説】答辞を読み上げる灘浪さん=伊豆の国市の伊豆中央高

各地の最新の写真
伊東
アイランドルビーのジャム ラベル、名称を一新―伊東・栽培の会
下田
南伊豆ドルフィンズ練習開始 来月、横浜港でカッターレース
中伊豆
成長願いアユの稚魚放流 なかいずこども園児が体験―狩野川漁協
熱海
釣り文化の振興モデル、国交省が熱海港指定 

最新写真特集