勇壮な太鼓観客を魅了 県連の7団体出演―伊豆月ケ瀬梅林

伊豆日日版 2019年02月25日

勇壮な太鼓演奏を披露する飛龍高和太鼓部=伊豆市の伊豆月ケ瀬梅林
勇壮な太鼓演奏を披露する飛龍高和太鼓部=伊豆市の伊豆月ケ瀬梅林

 梅まつりを開催している伊豆市の伊豆月ケ瀬梅林で24日、県太鼓祭りが開かれた。県太鼓連盟に加入する7団体が、勇壮な演奏で観梅客を魅了した。

 来賓の渡辺周衆院議員、野田治久県議らのあいさつに続き、伊豆月ケ瀬梅組合の内田隆幸組合長が開幕を宣言。飛龍高和太鼓部(沼津市)を皮切りに、五竜太鼓保存会(裾野市)や中島八坂太鼓保存会(三島市)、地元の天城連峰太鼓などの演奏が梅林に響き渡った。

 県太鼓祭りは3月3日、10日も行われる。ともに午前10時開始。

 梅の花は全体で五分咲きほどになった。内田組合長は「これから3月上旬ごろがピーク。多くの人に見に来てほしい」と話した。

 梅まつりは3月17日まで。開園時間は午前9時~午後3時。問い合わせは市観光協会天城支部〈電0558(85)1056〉、伊豆月ケ瀬梅組合〈電0558(85)0480〉へ。

 【写説】勇壮な太鼓演奏を披露する飛龍高和太鼓部=伊豆市の伊豆月ケ瀬梅林

各地の最新の写真
伊東
「浴衣の街」アピール 伊東の実行委、1日からイベント
下田
地元小2年生稚アユを放流 下田・稲生沢川漁協
中伊豆
川で溺れた人“救助” 三島署、ゴムボート使い訓練
熱海
源頼朝の子、千鶴丸供養 延命地蔵尊で大祭―熱海・上多賀

最新写真特集