初日から長い列 確定申告スタート、スマホで手続き―三島税務署

伊豆日日版 2019年02月19日

職員のアドバイスを受けながら確定申告の手続きをする市民ら=三島市一番町の三島商工会議所
職員のアドバイスを受けながら確定申告の手続きをする市民ら=三島市一番町の三島商工会議所

 2018年分の所得税の確定申告が18日、全国一斉に始まった。三島税務署(丸山新次署長)は三島市一番町の三島商工会議所内に申告相談会場を開設。初日は午前から大勢の市民が長い列を作り、職員のアドバイスを受けながらパソコンなどを使って手続きを行った。

 今年は初めて、年末調整を終えたサラリーマンが医療費控除やふるさと納税などをスマートフォンで申告できるようになった。マイナンバーカードがなくてもIDとパスワードを発行することで、利便性も高めたという。同署は「なるべく早めの申告をお願いしたい」と呼び掛けている。

 相談会の対象は所得税と復興特別所得税、贈与税、消費税と地方消費税(個人事業者)のほか、土地・建物・株などの譲渡について。3月15日まで(土・日曜日を除く午前9時~午後5時、受け付け4時まで)。問い合わせは同署〈電055(987)6711〉へ。

 【写説】職員のアドバイスを受けながら確定申告の手続きをする市民ら=三島市一番町の三島商工会議所

各地の最新の写真
伊東
伊東は高島礼子さんら 連続ドラマ「料理人ワタナベ」ゲスト発表
下田
現職と新人各7陣営、1超、少数激戦か 下田市議選予定者説明会
中伊豆
「地酒で乾杯条例」可決 最終本会議終了後にデモ―伊豆市議会
熱海
のぼり旗で静岡DCPR 機運盛り上げへ熱海市

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)