業務体験し地域理解 伊豆の国商工会青年部、長岡中で職業フェア

伊豆日日版 2019年02月12日

地域を支えている職業について理解を深める生徒たち=伊豆の国市の長岡中
地域を支えている職業について理解を深める生徒たち=伊豆の国市の長岡中

 伊豆の国市商工会青年部(長舟徹部長)は9日、職業フェア「おらが街の職を知ろう」を市立長岡中で初めて開いた。1年生約100人が、さまざまな職種の人から仕事内容を聞いたり、実際に業務を体験したりして、地域を支えている職業について理解を深めた。

 市内の中学1、2年生に行った地元の職に関するアンケートの結果を踏まえ、参加事業所を募集した。幼稚園・保育園、信用金庫、法律事務所、鉄道会社、旅館、老人ホーム、消防本部、農園など地元の27事業所が出展した。

 生徒たちは興味のあるブースを巡った。仮設工業では、職人が足場を組む作業などを見学。医薬品製造会社では担当者から、会社の沿革や概要などの説明を受けた。ペットサロンではトリマーの手ほどきを受け、イヌのトリミングに挑戦した。

 女子生徒の一人は「地元にいろいろな職業があることが分かった。2年生の職場体験の参考にしていきたい」と感想を話した。

 同部担い手強化部会長の土屋ゆみ子さんは、多くの事業所が協力してくれたことに感謝の言葉を述べ「子どもたちには、家族ではない地域の大人と触れ合った記憶を残し、岐路に立ったときの頼りにしてもらえれば。また事業所には、自身の職や意志を再確認してもらえればうれしい」と思いを語った。

 青少年の職への意識向上や地元就職の選択肢の幅を広げるきっかけづくり、事業所の職場体験への参画などを視野に企画した。

 【写説】地域を支えている職業について理解を深める生徒たち=伊豆の国市の長岡中

各地の最新の写真
伊東
遺体収容所指定など協議 観光会館別館か体育C―伊東市防災会議 
下田
水彩画中心に風景、静物34点 下田で光友会展
中伊豆
県内外24校、強化図る 高校男子ソフトボール―伊豆
熱海
捕獲イノシシ、シカなど190頭供養 熱海ワナの会が鳥獣慰霊祭

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)