営業収益が0.4%減 第3四半期決算―伊豆箱根鉄道

伊豆日日版 2019年02月09日

 ■燃料価格高騰など影響

 伊豆箱根鉄道は8日、2019年3月期・第3四半期連結決算を発表した。昨年4月1日~12月31日の累計は、営業収益が90億9601万円(前年同期比0・4%減)、営業損失は2093万円(前年同期営業利益2億1718万円)、経常損失は6379万円(同経常利益1億7307万円)、親会社株主に帰属する四半期純損失が1億3197万円(同純利益2億8609万円)だった。

 同社は前年同期より4億円以上の減益について「燃料価格の高騰でバス、タクシー事業が赤字になった。夏の記録的猛暑や豪雨などの自然災害の影響も大きく受けた」と分析した。

 鉄道事業は、営業収益20億1332万円(前年同期比1・0%増)、営業利益が3912万円(同23・7%減)だった。

各地の最新の写真
伊東
サッカー・マーレ杯U―9熱戦 市内外から10チーム―伊東 
下田
市民後見人、11人が修了 下田市社協が養成講座
中伊豆
明治から平成、女将の雛300体 修禅寺、庭園特別観賞も―伊豆
熱海
昭和の名曲披露 FM熱海・湯河原20周年記念

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)