「だるま」(伊豆の国古奈が優秀賞 お弁当・お総菜大賞

伊豆日日版 2019年02月07日

寿司部門で優秀賞を受賞した「伊豆山海おぼろ寿司」を持つ敏江さん
寿司部門で優秀賞を受賞した「伊豆山海おぼろ寿司」を持つ敏江さん

 ■駅弁「伊豆山海おぼろ寿司」 各地の名産詰める

 伊豆の国市古奈に本店を構える老舗すし割烹「だるま」(山田卓也社長)の「伊豆山海おぼろ寿司(ずし)」が、「お弁当・お総菜大賞2019」の寿司部門で優秀賞を受賞した。伊豆を中心とした山海の食材を詰め込んだ駅弁で、考案したおかみの敏江さんは「最優秀賞に値する商品だと思っている。売れることによって地域の活性化につながればうれしい」と喜びを語る。

 同大賞は、全国スーパーマーケット協会が主催し、スーパーやコンビニ、専門店などで販売している弁当、総菜、パンなどから特に優れた商品を選出し、表彰する。8回目の今回は5万3285件のエントリーがあった。

 同商品は、伊豆地方に伝わるおぼろ寿司を現代風にアレンジ。伊豆の干しシイタケと卵、沼津港のマグロ、由比の桜エビ、御殿場の水かけ菜など各地の名産を昔ながらの手法で調理・味付けし、彩り良く盛り付けた。包装紙は若い女性にも手を取ってもらえるよう、地元デザイナーのかわいらしい絵を採用した。伊豆の国ブランドに認定されており、市商工会が推薦した。

 敏江さんは、伊豆市で2020年東京五輪・パラリンピックの自転車競技が行われることに触れ「大会に向けて、伊豆市を中心とした食材を使ったデラックス版を開発していく」と意気込みを語る。

 同商品はJR三島駅で販売。値段は870円(税込み)。9、10日はマックスバリュ伊豆長岡店、函南店、函南大土肥店、函南間宮店で限定販売する。

 【写説】寿司部門で優秀賞を受賞した「伊豆山海おぼろ寿司」を持つ敏江さん

各地の最新の写真
伊東
「浴衣の街」アピール 伊東の実行委、1日からイベント
下田
地元小2年生稚アユを放流 下田・稲生沢川漁協
中伊豆
川で溺れた人“救助” 三島署、ゴムボート使い訓練
熱海
源頼朝の子、千鶴丸供養 延命地蔵尊で大祭―熱海・上多賀

最新写真特集