「交通システム構築」 新人・日吉氏が出馬表明―函南・県議選

伊豆日日版 2019年01月12日

会見で正式に県議選への立候補を表明する日吉氏=函南町塚本
会見で正式に県議選への立候補を表明する日吉氏=函南町塚本

 任期満了に伴う4月の県議選に向け、前町議で不動産会社員の日吉智(さとる)氏(46)=函南町塚本=が11日、自宅で会見し、函南町選挙区(定数1)に無所属で立候補すると正式に表明した。

 日吉氏は、地域公共交通の早期実現の重要性を第一に挙げた上で「県議の立場から町との懸け橋となり、函南町版の理想的な地域公共交通システムを構築したい」と意欲を語った。さらに、取り組む施策として▽空き家対策の推進▽スポーツ選手の育成−を挙げた上で「空き家を使ったリノベーションをすることで、若者の住みやすいまち、さらにはお年寄りが集える憩いの場づくりに力を尽くしたい。函南ならではのスポーツ推進の機運を高めていく」と語った。

 日吉氏は同町出身で、県立三島南高卒、塚本の伊豆ハウジング勤務。日大大学院国際関係研究科修了。

 同選挙区は国民民主党現職の広田直美氏(48)=党推薦、連合静岡推薦=が無所属で出馬を調整している。

 【写説】会見で正式に県議選への立候補を表明する日吉氏=函南町塚本

各地の最新の写真
伊東
前伊東市長に実刑判決 懲役2年、追徴金1300万円
下田
45年の児童・生徒数3分の1に 賀茂広域連携会議
中伊豆
親子で活動成果披露 生涯学習ジュニアフェス―伊豆の国
熱海
新たに重文、登録有形文化財ー熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)