小野市長「楽しい快活な一年に」 伊豆の国市で賀詞交歓会

伊豆日日版 2019年01月11日

芸妓衆の踊りに見入る出席者=伊豆の国市長岡
芸妓衆の踊りに見入る出席者=伊豆の国市長岡

 ■250人、情報交換し歓談

 伊豆の国市は10日、賀詞交歓会を長岡の伊豆の国パノラマパークで開いた。市議、功労者、区長、各種団体の代表ら約250人が出席し、同市のさらなる発展に向けて情報交換などを行った。

 小野登志子市長は今年の漢字一字を「快」と決めたことを伝え「みんなで楽しい快活な一年にしたい。伊豆の国市内に笑顔と活気があふれるように職員一丸となって取り組んでいく」とあいさつ。県立韮山高の桜井祥行校長は、昨年末に67年ぶりに同校陸上部チームが出場した「全国高校駅伝競走大会」(京都市)に触れ、応援や支援に対して感謝の言葉を述べた。

 土屋龍太郎・区連合会長の音頭で乾杯した後、出席者は料理を味わいながら歓談した。アトラクションとして伊豆長岡温泉の芸妓(げいぎ)たちが踊り、市音頭保存会が伊豆の国音頭を披露した。

 昨年に引き続いて肩肘張らずに歓談などを楽しんでもらいたいと、同施設の協力を得て開催した。

 【写説】芸妓衆の踊りに見入る出席者=伊豆の国市長岡

各地の最新の写真
伊東
松川湖畔 紅白梅咲き始め、例年より半月早く―伊東
下田
「かわいい」と大喜び 南伊豆東小でペンギン教室―下田の水族館
中伊豆
厄よけ豆4万袋詰める 来月3日、三嶋大社で節分祭
熱海
耳澄まし札取り合う 熱海中、全校学級対抗で百人一首

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)