27日に鵺ばらい祭 長岡中生、踊り稽古―伊豆の国

伊豆日日版 2019年01月07日

鵺踊りの練習に励む中学生=伊豆の国市の長岡区民館
鵺踊りの練習に励む中学生=伊豆の国市の長岡区民館

 ■「頼政になりきって」 

 伊豆の国市、伊豆長岡温泉の新年の厄払い行事「第54回鵺(ぬえ)ばらい祭」が27日午後2時から、長岡の湯らっくす公園で開かれる。メインの伝統芸能「鵺踊り」に出演する地元の中学生が、本番に向けて稽古に打ち込んでいる。

 源頼政が宮中に出没する頭が猿、胴体が虎、尾が蛇の妖怪・鵺を退治したという伝説にちなんだ招福の催しで、舞踊家・花柳衛樹さんが創作した。旅館の旦那衆から中学生が引き継いで演じ、31年目になる。

 出演するのは市立長岡中の1、2年生19人で、昨年12月2日から練習を開始した。毎週日曜日に長岡区民館で衛樹さんの弟子・大塚喜孝さん、申二さん兄弟の指導を受け、励んでいる。主役の頼政を演じる関野俊介君(2年)は「一通りの流れは分かった。本番では頼政になりきってお客さんに驚きなどを与えたい」と意気込みを語った。

 同祭は鵺ばらい祭実行委員会が主催、伊豆長岡温泉旅館協同組合が共催する。県立伊豆中央高弓道部による弓のデモンストレーション、豆まき、餅まき、芸妓(げいぎ)衆の踊りなどを行う。飲食店などの出店も多数並ぶ。出店のみ午前11時半から営業を開始する。

 【写説】鵺踊りの練習に励む中学生=伊豆の国市の長岡区民館

各地の最新の写真
伊東
前伊東市長に実刑判決 懲役2年、追徴金1300万円
下田
45年の児童・生徒数3分の1に 賀茂広域連携会議
中伊豆
親子で活動成果披露 生涯学習ジュニアフェス―伊豆の国
熱海
新たに重文、登録有形文化財ー熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)