“おすすすめ本”の福袋 きょうから函南図書館、テーマ別に3冊

伊豆日日版 2019年01月05日

興味を引くテーマごとに職員や高校生の“厳選本”を3冊ずつ詰め込んだ「新年お楽しみ袋」=函南町上沢の町立図書館
興味を引くテーマごとに職員や高校生の“厳選本”を3冊ずつ詰め込んだ「新年お楽しみ袋」=函南町上沢の町立図書館

 函南町上沢の町立図書館は新年の開館日に合わせて5日から、職員らの“おすすめ本”を3冊ずつまとめた、お楽しみ福袋企画をスタートする。「冒険できる本」やホラー小説など大人が興味を引くテーマごとに計56袋を取りそろえ、多くの利用を呼び掛けている。

 さまざまな本と出合うことで、新たな興味や知識につなげてもらうのが目的。大人向け(中学生以上)の蔵書から選りすぐり、「言葉の魔術師になるには」「大人だからこそ読みたい児童文学」など、テーマにこだわった福袋を多数用意した。

 職員のほか、近隣の県立三島南高に通う生徒も企画に協力した。同図書館は「どの福袋にも、スタッフや高校生が自分で本当に楽しいと感じた本ばかりを厳選して詰め込んだ。普段、自分では手に取らないような本に出合うきっかけにしてほしい」とアピールする。

 問い合わせは同図書館〈電055(979)8700〉へ。

 【写説】興味を引くテーマごとに職員や高校生の“厳選本”を3冊ずつ詰め込んだ「新年お楽しみ袋」=函南町上沢の町立図書館

各地の最新の写真
伊東
前伊東市長に実刑判決 懲役2年、追徴金1300万円
下田
45年の児童・生徒数3分の1に 賀茂広域連携会議
中伊豆
親子で活動成果披露 生涯学習ジュニアフェス―伊豆の国
熱海
新たに重文、登録有形文化財ー熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)