DCに合わせ「ふる博」―伊豆の国市

伊豆日日版 2019年01月02日

 ■パートナー募集、17日に説明会 市民主体で盛り上げ

 伊豆の国市全域を舞台にした体験プログラム「伊豆の国ふるさと博覧会」(伊豆の国おんぱく実行委員会主催、市、市観光協会共催)の第3回が、大型観光宣伝「静岡デスティネーションキャンペーン(DC)」期間中の6月1~30日に開催されることが決まった。1月31日までプログラム提供者(パートナー)を募集している。

 同博覧会は市民が主体となって、市の地域資源「ヒト」「コト」「モノ」を活用した体験プログラムを繰り広げ、参加者とパートナーが一緒に楽しむ町づくりの取り組み。第1回は昨年の1月13日~2月12日、第2回は伊豆の国バルと同時開催の9月28日~10月28日に行った。

 今回は従来の体験プログラムに加え、複数の団体が連携して作る「コラボプログラム」の開催を計画している。同博覧会独自の企画で、各種団体の連携強化、継続的・持続的な地域づくりの推進を図り、観光交流人口の増加、観光の町づくりにつなげるのが狙い。

 1月17日午後7時から、パートナー募集説明会をあやめ会館で開く。問い合わせは同協会内の同実行委員会事務局〈電055(948)0304〉へ。

各地の最新の写真
伊東
きょうからセンター試験、壮行会で163人激励―伊東高
下田
音響や照明など学ぶ 舞台技術者の養成講座―下田市民文化会館
中伊豆
国道沿い、菜の花見頃 伊豆・八木沢
熱海
地上12メートルから「ヤッホー」 園児が消防本部訪問―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)