三須さん(修善寺小6年)組手東部V スポーツフェス空手

伊豆日日版 2018年12月06日

優勝した三須選手(中央)と3位の青山選手(左)、小川選手
優勝した三須選手(中央)と3位の青山選手(左)、小川選手

 伊豆市修善寺と函南町に道場を構える空手道の修明塾(稲村康支部長)は、このほど開かれた「第12回しずおかスポーツフェスティバル空手道競技東部地域大会」で、優勝1人を含む3人が入賞し、ほか5人もベスト8に入った。

 三須瑠里選手(伊豆修善寺小)は小学6年女子組手の部で優勝した。三須選手は「最初に相手にポイントを取られてしまい焦ったけど、逆転できたのですごくうれしかった。次も頑張る」と話した。

 小学3年女子組手の部で小川舞依選手(伊豆修善寺南小)、シニア女子組手の部で青山康子選手(三島市)がともに3位に入賞した。

 大会は沼津市民体育館で開かれた。全日本空手道連盟に登録する団体の、幼年からシニアまで形の部233人、組手の部428人が参加。同塾からは28人が出場した。

 ベスト8は次の通り。

 形の部 桝原大樹(三島長伏小3年)中村琉泉(函南小3年)▽組手の部 喜多村奈那(三島向山小3年)坂元翔飛(函南桑村小5年)荻島白虎(函南中1年)

 【写説】優勝した三須選手(中央)と3位の青山選手(左)、小川選手

各地の最新の写真
伊東
彫刻家重岡さんの作品題材 伊東市にカレンダー寄贈 
下田
空き家、出資募り改修へ ネット調達を開始―下田「ゆるいず」 
中伊豆
バスにお絵かき 障害者週間、市が啓発イベント―伊豆の国
熱海
福呼ぶ縁起「まゆ玉」作りピーク―熱海・来宮神社

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)