市町対抗駅伝へ気勢 函南、三島

伊豆日日版 2018年11月29日

初の2連覇に向けて気合いを入れる函南町チーム=函南町文化センター
初の2連覇に向けて気合いを入れる函南町チーム=函南町文化センター

 ■函南町選手団が結団式 「悲願の連覇達成する」

 静岡市で12月1日に開かれる第19回「しずおか市町対抗駅伝」(静岡陸上競技協会など主催)に出場する函南町代表チームの結団式が25日夜、町文化センターで開かれた。

 選手を代表し、渡辺秀一さん(JA三島函南)は「みんなで力を合わせ、函南町の悲願である連覇を達成して戻ってくる」と力強く抱負を語った。選手たちを前に仁科喜世志町長は「自信を持ち、平常心で臨めば、結果は必ず後からついてくる。大会では熱い支援をもらいながらチャレンジャーの気持ちで競技に臨み、大きく飛躍してほしい」と期待を述べた。

 同町は、前回大会の町の部で4度目の優勝を果たしている。

 ■三島市の選手団 メンバー21人を発表

 第19回「しずおか市町対抗駅伝」の三島市選手団の21人が決まった。駅伝は12月1日午前10時、県庁をスタートし、草薙陸上競技場まで12区間42・195キロを走る。

 メンバーは次の通り。

 監督 江副和章(市陸上競技協会)▽コーチ 青島陸(旭化成ファーマ)▽小学生 笹本幸希(錦田5年)江島定芳(山田6年)笹本明希(錦田6年)天野詩織(沢地6年)守村夏帆(北5年)▽中学生 武田亜子(南1年)平川菜々美(北上1年)杉山恭平(中郷西2年)中村郭斗(同3年)幸野夢翔(南3年)▽高校生 柚木崎直也(加藤学園1年)周東里奈(三島北2年)武田晴香(三島南2年)小木曽竜盛(韮山3年)河田太一平(同)▽一般 板垣辰矢(札幌国際大院)鈴木利衣(日本大)木村仁美(同)水玉康太(同)▽40歳以上 江島洋之(三島信用金庫)杉山達彦(杉山歯科医院)

 【写説】初の2連覇に向けて気合いを入れる函南町チーム=函南町文化センター

各地の最新の写真
伊東
彫刻家重岡さんの作品題材 伊東市にカレンダー寄贈 
下田
空き家、出資募り改修へ ネット調達を開始―下田「ゆるいず」 
中伊豆
バスにお絵かき 障害者週間、市が啓発イベント―伊豆の国
熱海
福呼ぶ縁起「まゆ玉」作りピーク―熱海・来宮神社

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)