議長に三田忠男氏 副議長は小長谷朗夫氏―伊豆市議会  

伊豆日日版 2018年11月02日

 伊豆市議会は1日、臨時会を開き、2年交代としている申し合わせに伴う正副議長選を行った。投票の結果、第9代の議長選はこれまで議長を務めていた三田忠男氏が最多の8票を獲得し、同市で初めて2期連続で議長を務めることになった。副議長には小長谷朗夫氏が就いた。各委員会委員の選任、一部事務組合議会議員の選挙も行った。

 正副議長選は、単記・無記名投票で行った。議長選は三田氏8票、小長谷順二氏が7票、森良雄氏が1票。副議長選は小長谷朗夫氏10票、小長谷順二氏5票、無効(白票)1票だった。

 三田氏は「一度は辞表を出したが、みなさんの信任をいただいたので、引き続き務めていきたい」、小長谷朗夫氏は「補佐役として議長を支えていきたいので協力を」とあいさつした。

 同市議会は、申し合わせをまとめた運営規定で、正副議長を2年で交代することにしている。選挙は正副議長がそれぞれ辞表を提出し、承認した後に実施した。

 委員会構成、一部事務組合議会議員は次の通り(◎は委員長、○は副委員長)。

 【委員会】 議会運営委員会=◎小長谷順二、○永岡康司、鈴木正人、下山祥二、杉山武司、木村建一、小長谷朗夫▽総務経済常任委員会=◎杉山武司、○下山祥二、山口繁、星谷和馬、三田忠男、青木靖、小長谷順二、森良雄▽教育厚生常任委員会=◎木村建一、○鈴木正人、波多野靖明、間野みどり、永岡康司、小長谷朗夫、西島信也、杉山誠▽議会広報委員会=◎間野みどり、○鈴木正人、杉山武司、三田忠男、青木靖、杉山誠▽議会改革推進特別委員会=◎山口繁、○波多野靖明、星谷和馬、青木靖、永岡康司、西島信也

 【一部事務組合議会議員】 駿東伊豆消防組合議会=星谷和馬、小長谷順二▽伊豆市沼津市衛生施設組合議会=波多野靖明、鈴木正人、西島信也、杉山誠▽伊豆市伊豆の国市廃棄物処理施設組合議会=波多野靖明、鈴木正人、西島信也、杉山誠▽駿豆学園管理組合議会=三田忠男

 ■“与野党”拮抗で議長変わらず 解説

 議長選の結果は、伊豆市議会内の“与野党”の数が拮抗(きっこう)していることが要因とみられる。“野党側”が三田氏に投票し、数的優位を保ったという見方が強い。

 同市議会の定数は16。通常、議案の採決は議長を除く15人で行い、同数だった場合は議長が加わる。議長選を繰り返し話題となった沖縄県・与那国町議会も、与野党が同数のため、議長を出すと採決に不利になることが原因だった。

 伊豆市議会は昨年3~5月、「文教ガーデンシティ」事業に関する予算を巡り審議を繰り返し、最終的に賛成7人、反対8人で否決した経緯がある。

 ■議長の略歴

 三田忠男氏(みた・ただお)66 無(2) 社会福祉士 県社会福祉会相談役・元会長 元県病院協会理事 日本福祉大卒 上白岩

 ■副議長の略歴

 小長谷朗夫氏(こながや・あきお)71 無(2) 元小学校長 元修善寺郷土資料館長 元牧之郷区長 法政大卒 牧之郷

各地の最新の写真
伊東
少子化対策や新構想高 県議会が出前講座、伊東商3年と意見交換
下田
59ヘクタール、2万6千キロワット メガソーラー起工―南伊豆町大瀬
中伊豆
修善寺IC―大平IC 19~21日、夜間通行止め
熱海
ボージョレ・ヌーボー解禁 朝早くからワイン愛好者―熱海

最新写真特集