富士山望む「タラピヨ」 函南塚本IC付近

伊豆日日版 2018年11月01日

企業進出も進み景観が様変わりしつつある“伊豆の玄関口”函南塚本インターチェンジ周辺(本社無人航空機で)
企業進出も進み景観が様変わりしつつある“伊豆の玄関口”函南塚本インターチェンジ周辺(本社無人航空機で)

 ■めんたいパーク、川の駅整備着々

 伊豆の“玄関口”とされる伊豆縦貫自動車道の函南塚本インターチェンジ(IC)付近では今秋、12月13日オープンを目指し準備が進められている「めんたいパーク伊豆」、狩野川河川敷を利用した川の駅などの整備が着々と進められている。

 福岡を拠点に事業展開する、辛子明太子の老舗かねふくグループ運営のめんたいパーク伊豆は、オープンを間近に控え、キャラクター「タラピヨ」がドライバーを出迎えている。施設は製造工程を目の前で学べる工場見学をはじめ、さまざまな限定商品や新鮮な“できたてつぶつぶ明太子”が手に入る直売店、明太ソフトクリームなどが味わえるグルメコーナーなどが並ぶ。富士山を望む足湯や、キッズコーナーもある。

 隣接する伊豆ゲートウェイ函南も開業から約1年半が経過し、伊豆観光の立ち寄りスポットとして人気が高まっている。事業整備が進む「川の駅」は水辺広場や水防多目的センターなどを整備し、2019年4月以降の早期オープンを見込む。

 【写説】企業進出も進み景観が様変わりしつつある“伊豆の玄関口”函南塚本インターチェンジ周辺(本社無人航空機で)

各地の最新の写真
伊東
少子化対策や新構想高 県議会が出前講座、伊東商3年と意見交換
下田
59ヘクタール、2万6千キロワット メガソーラー起工―南伊豆町大瀬
中伊豆
修善寺IC―大平IC 19~21日、夜間通行止め
熱海
ボージョレ・ヌーボー解禁 朝早くからワイン愛好者―熱海

最新写真特集