DCへ県と意見交換 宿泊施設若手経営者―伊豆の国

伊豆日日版 2018年10月11日

県内開催の大型イベントに向け意見交換するホテル・旅館の若手経営者ら=伊豆の国市長岡のあやめ会館
県内開催の大型イベントに向け意見交換するホテル・旅館の若手経営者ら=伊豆の国市長岡のあやめ会館

 ■「電動バイク活用を」

 県伊豆観光局は10日、伊豆の国市長岡のあやめ会館で、地元ホテル・旅館の若手経営者らを交えたランチミーティングを開いた。2019年に県とJRグループが共同開催する静岡デスティネーションキャンペーン(DC)、東京五輪・パラリンピック前後に県内で開催する大型スポーツイベントをテーマに、率直に意見交換した。

 伊豆市、伊豆の国市の30~40代のホテル・旅館経営者ほか、バス、伊豆半島ジオガイド協会関係者ら6人が出席。土屋優行副知事らと効果的なイベントの活用法を語り合った。

 今後の誘客施策に対し、参加者からは「自動車で行きにくい場所もあるので、電動バイクを活用することで観光客の行動範囲が広がるのでは」といった声や、「世界農業遺産に認定されたワサビと、世界認定された伊豆半島ジオパークを組み合わせた取り組みが必要」といった意見があった。県からは2012年ロンドン大会で、五輪開催の混雑を懸念し、大会開催期間中の外国人観光客数が大幅に減少した調査結果から、「大会そのものよりも、前後のインバウンド対策が重要」と指摘があった。

 【写説】県内開催の大型イベントに向け意見交換するホテル・旅館の若手経営者ら=伊豆の国市長岡のあやめ会館

各地の最新の写真
伊東
「椿賞争奪戦」開幕 選手会支部が来場者出迎え―伊東競輪場 
下田
「1年間お疲れさま」 下田海中水族館がカメ池大掃除
中伊豆
知徳高・創造デザイン科 初の作品展に250点―三島 
熱海
あたみ桜と梅まつりをPR 熱海市、チラシ作製し配布

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)