こども食堂 来月開設 伊豆の国社協、韮山保健センターに 

伊豆日日版 2018年10月03日

 ■12日にボランティア講習会

 伊豆の国市社会福祉協議会は11月、「こども食堂」を韮山福祉・保健センターに開設する。市内では初めて。オープンに向けて10月12日、調理や子どもの見守りをするボランティアを募ろうと「こども食堂おてつだい講座」を開く。

 子育て支援事業の一環で、毎月第2・第4土曜日に実施している「子どもの居場所~土曜日のおもちゃ図書館」の中で開く。プレオープンは11月10日、オープンは24日を予定している。おもちゃ図書館は市民が安心して集える居場所をつくるのが目的。館内の一部を開放し、おもちゃ病院や駄菓子屋などを開いている。

 おてつだい講座は午後1時から、同センターで開く。実践している人の話を聞いたり、衛生管理について学んだりする。市社協は「地域の中で子どもを大切にしていく活動。気軽に居場所づくりのお手伝いをしてほしい」と呼び掛けている。

 食材も募集している。米と、カレーライスやサラダなどを作る野菜で、米は随時、野菜は11月以降の第2・第4土曜日の週の木曜日まで受け付ける。提供希望者は事前に電話連絡する。

 講座や食材募集の問い合わせは市社協〈電055(949)5818〉へ。

各地の最新の写真
伊東
感電の危険性など確認 東電伊東支社、消防などが訓練
下田
「唐人お吉を作った男たち」 幕末お吉研が22日、出版―下田
中伊豆
大しめ縄、仕上げ 出入職人ら「心込め、太めに」―三嶋大社
熱海
キバナアマが黄色い花 熱海梅園で見頃

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)