工事仮契約、議会全会一致で否決 函南運動公園・第2調整池整備 

伊豆日日版 2018年09月12日

 ■町議会「完成までさらに3億円」 町「重く受け止め対応検討」

 函南町議会9月定例会は11日、本会議を再開し、函南運動公園(同町平井)の整備事業に伴う第2調整池躯体(くたい)構築工事請負仮契約(約6700万円)について、全会一致で否決した。

 同公園は4年前に一部供用開始し、第2期工期として現在調整池やテニスコート、遊歩道などの整備を視野に入れて進めている。

 それに伴い必要となる、防災設備としての第2調整池については、県道熱海函南線(通称・熱函道路)に面した約2500平方メートルを6ブロックに分け、当初は2016年度からの3カ年計画となっていた。否決された工事請負仮契約は、そのうち本年度分の1区画。

 加藤常夫氏(清風会)は、反対討論で「第2調整池の整備は着手した2年前から現在までに何度か整備変更し多額な費用が費やされている」「完成までにさらに3億円以上の多額な費用がかかる」「少子高齢化に伴うニーズ変化に対応した全体計画の検討が必要」といった理由を述べた。

 審議の中で町は、公園の整備全体で当初計画からこれまでに用地費を含めて40億円超となっていることも、あらためて説明した。

 取材に対し、町は「このたびの議会の採決を重く受け止め、今後の対応についてしっかりと検討していきたい」と話した。同町議会で全会一致で否決されるのは、極めて異例。関係者は「恐らく初めてではないか」と話している。

 ■川の駅条例案委員会に付託

 函南町議会9月定例会は11日、高校生までの医療費無料化に伴う助成費など2億900万円を追加する、本年度一般会計補正予算など14議案を原案通り可決。函南川の駅の設置・管理に関する条例案を委員会に付託した。

 教育委員会委員の人事では、任期満了に伴い渡辺博文さん(67)=軽井沢=を再任した。

各地の最新の写真
伊東
囲碁記念対局 青葉プロが14目勝ち―本社主催
下田
天城北道路の工事順調 伊豆半島道路研修会―下田
中伊豆
100円の“名物鍋”人気 伊豆長岡商工祭、福引抽選会に長い列
熱海
熱海・伊東―初島、舵握り四半世紀 遠藤船長が引退 

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)