鈴木さん(伊豆の国)世界V マスターズ重量挙げ

伊豆日日版 2018年09月10日

全日本選手権大会と世界選手権大会で優勝した鈴木さん
全日本選手権大会と世界選手権大会で優勝した鈴木さん

 ■アジア人最多金24個に 「国旗揚がり最高」 

 伊豆の国市守木の鈴木幸宏さん(71)が、「第36回全日本マスターズ・ウエートリフティング選手権大会」と「2018年世界マスターズ・ウエイトリフティング選手権大会」で優勝した。世界大会での金メダルの獲得総数は24個になった。「世界大会で国旗が揚がり、国歌が流れたのが最高にうれしかった」と喜んでいる。

 全日本選手権は7月に和歌山市で、世界選手権は8月17~25日にスペイン・バルセロナで開かれた。それぞれ県代表、日本代表として70~74歳56キロ級の部に出場。地面に置いたバーベルを一気に持ち上げるスナッチと、2段階で頭の上に掲げるジャークの合計重量で競い、見事優勝した。

 鈴木さんは17、18歳のころにウエートリフティングを始めた。2002年にはアジア人で初めて、国際ウエートリフティング連盟世界マスターズの殿堂入りを果たした。24個の金メダル獲得は、アジア人で最多。世界でもおそらく最多ではないかという。

 鈴木さんは元高校教諭で、柔道の五輪金メダリスト斉藤仁さん、石井慧さん、シンクロナイズドスイミングの五輪銀メダリストの川嶋奈緒子さんは教え子という。「メダルと縁があるのかもしれない」とほほ笑み「筋トレは健康管理のためにも、中高年齢者の老化防止にも有効であることを知ってほしい。普及のために尽力したい」と語った。

 【写説】全日本選手権大会と世界選手権大会で優勝した鈴木さん

各地の最新の写真
伊東
くつろぐ姿、愛らしく カピバラ露天風呂スタート―伊豆シャボテン
下田
潮カツオ作り体験 伊豆自然学校、台湾の挑戦者も―西伊豆
中伊豆
伊豆中央高、40周年祝う 「さらなる発展へ伝統継承」
熱海
輪になり踊り楽しむ 福祉まつり―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)