伊豆の国江間工業用地、工場建設、住民に説明 イズラシなど2社

伊豆日日版 2018年09月08日

工場建設工事に向け開いた住民説明会=伊豆の国市役所
工場建設工事に向け開いた住民説明会=伊豆の国市役所

 ■来年完成、地元採用も 

 伊豆の国市と契約し、スポーツワールド跡地の江間工業用地に工場を建設する2社による周辺住民説明会が6日夜、市役所長岡庁舎で開かれた。ともに製造業のイズラシ(本社・沼津市、堤親朗社長)とイハラサイエンス(本社・東京都港区、長尾雅司社長)が設計・施工業者とともに、工事計画や会社概要などを説明した。

 イズラシは、パイプナットやナット、鍛造パーツなどを製造する工場を建設する。施設の延べ床面積は5658平方メートル。12月に着工し、来年11月中旬の完成を予定している。スケジュールはまだ調整中で、正式決定後には改めて、関係区長に報告することも説明した。

 イハラサイエンスはバルブの設計・生産や配管システムの設計・組み立てを手掛ける事業所を建設する。第1期建物(4棟)は延べ床面積約7千平方メートル。10月に着工し、来年6月の完成を予定している。

 両社とも会社の概要や工事中、操業後に配慮する内容なども説明した。操業後は、地元採用も積極的に行う姿勢も示した。

 花坂、珍野、長塚、長岡の各区から13人が出席した。工事車両の通行ルートに関する確認があった以外は、質問や意見はなかった。

 【写説】工場建設工事に向け開いた住民説明会=伊豆の国市役所

各地の最新の写真
伊東
伊東高水泳部松本君ら7人、全国入賞 伊東市長に報告
下田
華やか、つるし飾り98対 例年より10日早く―稲取・雛の館
中伊豆
24日からイベントラリー 伊豆箱根鉄道駿豆線の活性化協
熱海
秋の全国交通安全運動スタート 商店街回り啓発活動―熱海市

最新写真特集