大仁署へ交通安全宣言 JA伊豆の国、985人の署名添え

伊豆日日版 2018年09月07日

平井署長(左)に交通安全宣言書を手渡す鈴木組合長=大仁署
平井署長(左)に交通安全宣言書を手渡す鈴木組合長=大仁署

 ■「思いやり運転」「飲酒を根絶」

 秋の全国交通安全運動(21~30日)に先立ち、JA伊豆の国(鈴木正三組合長)は6日、交通安全宣言書を大仁署に提出した。職員と家族合わせて314世帯、985人が署名した。

 鈴木組合長らが伊豆の国市の同署を訪れ、平井伸英署長に宣言書を手渡した。鈴木組合長は「交通ルールを順守し、交通マナーの実践に努める」と述べ、平井署長は「大変心強い。交通安全を職場や家庭に広げ、一件でも事故が減ることを願う」と感謝した。

 宣言書には、地域から交通事故を追放するための実践事項として「子どもと高齢者に配慮した思いやり、いたわり運転に努める」「夕暮れ時の事故防止に努める」「飲酒運転の根絶に取り組む」など5項目を記した。

 【写説】平井署長(左)に交通安全宣言書を手渡す鈴木組合長=大仁署

各地の最新の写真
伊東
くつろぐ姿、愛らしく カピバラ露天風呂スタート―伊豆シャボテン
下田
潮カツオ作り体験 伊豆自然学校、台湾の挑戦者も―西伊豆
中伊豆
伊豆中央高、40周年祝う 「さらなる発展へ伝統継承」
熱海
輪になり踊り楽しむ 福祉まつり―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)