学校の蛇口150個交換 伊豆の国市上下水道組合が新たな奉仕

伊豆日日版 2018年08月18日

水道の蛇口を交換する組合員=伊豆の国市の長岡中
水道の蛇口を交換する組合員=伊豆の国市の長岡中

 伊豆の国市上下水道組合(飯田俊治理事長)は17日、新たな社会貢献活動として、学校施設の水道蛇口の交換作業を市立長岡中、韮山中で行った。組合員約15人が、両校に分かれて作業した。

 校舎内や屋外にある蛇口のうち、古くなった物や壊れそうな物を交換した。なかなか外せない古い蛇口もあったが、プロの技術で取り外し、新しい蛇口に付け替えた。両校で約150個を交換した。

 同組合は、毎年6月の水道週間に合わせて、水道施設周辺の草刈り作業を実施。5年ほど前からは、公園などのトイレ整備もボランティアで行っている。公園のトイレ整備が進んだことから今後は青年部の事業として引き継ぎ、新たな奉仕活動として始めた。同組合は「水回りがきれいだと、生徒たちもきれいに使ってくれる。今後も継続したい」と話した。

 【写説】水道の蛇口を交換する組合員=伊豆の国市の長岡中

各地の最新の写真
伊東
久しぶりの青空 太公望、アユ釣り楽しむ―伊東市の松川
下田
長寿祝い各地で敬老会 17人集まりカラオケ大会―南伊豆
中伊豆
「狩野川台風 風化させない」 修善寺駅で60年写真展
熱海
躍動感ある舞、演奏 敬老祝賀会で伊東大田楽―熱海・中銀

最新写真特集