冷房効いた店内開放 熱中症対策、三嶋大祭り実行委協力店

伊豆日日版 2018年08月08日

三嶋大祭りの熱中症対策として店頭に掲示するクールシェアの協力店ポスター
三嶋大祭りの熱中症対策として店頭に掲示するクールシェアの協力店ポスター

 ■15~17日、大通りと大社前 気軽に涼んで

 三嶋大祭り実行委員会(会長=山形武弘・市観光協会長)は15日から3日間、今夏の猛暑による熱中症対策として大祭り期間中のメイン会場沿い商店などの協力を得て冷房の効いた店内を開放する初の取り組み「クールシェア・キャンペーン」を繰り広げる。

 対象区域は3日間、歩行者天国になる交通規制区域の大通り(中央町、小中島、大中島)と大社前の商店会の約1キロ。「クールシェア協力店 お気軽に店内でお涼みください」と記したポスター(B4判)を製作して目印に店頭に掲示する。すでに対象の商店会に150枚配布した。

 同実行委員会事務局は「今夏は連日の猛暑。熱中症対策をキャンペーンで強調したかった」と話す。ポスターの掲示で来場者らが自由に店内に涼みに入ることができる。

 この他、対策として三嶋大社前に設置する救護所の常駐保健師を2人体制に増員する。啓発活動の充実にも取り組む。

 大祭りは頼朝公旗挙げ行列、山車パレード、農兵節パレードなどを繰り広げる。例年3日間で50万人が来場する。

 【写説】三嶋大祭りの熱中症対策として店頭に掲示するクールシェアの協力店ポスター

各地の最新の写真
伊東
来月3、4日に「湯のまちバル」 フォトコンなど初開催―伊東
下田
「焼きアユ」作り最盛期  黄金色、香ばしく―松崎「鮎の茶屋」
中伊豆
伊豆市に商品やグッズ 五輪パートナーのコカ・コーラ
熱海
真っ黒な手に収穫の喜び MOA幼児学園―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)