日・米・中の青少年交流 中高大生40人参加―三島・箱根の里

伊豆日日版 2018年08月07日

班を組んで夕食を作る3カ国の青少年=三島市の箱根の里
班を組んで夕食を作る3カ国の青少年=三島市の箱根の里

 ■夕食作り「打ち解けた」

 日本、米国、中国の3カ国の青少年の交流会が6日、三島市山中新田の市立箱根の里で開かれた。中学・高校・大学生の約40人が夕食作りやキャンプファイアを楽しみ、交流した。

 市と市国際交流協会主催のフレンドシップ事業の中で行われた。姉妹都市の米国・パサディナ市の中、高、大学生ら10人が3日、友好都市の中国・麗水市の中高生ら11人が4日に来日。5日まで市内外のホストファミリー宅12軒に宿泊した。8日まで滞在する。青少年交流会は6年前から開催している。

 夕食作りは5班に分かれてカレーや焼きそばなどを作り、流しソーメンを楽しんだ。同世代だけにすぐに打ち解けた様子。一緒に野菜をむいたり切ったり協力して調理した。

 初参加の米国のスペンサー・ヨシカズ・シン君(17)は「話すだけでは取りにくかったコミュニケーションも一緒に料理を作ることで打ち解けた。楽しい」と喜んだ。市国際交流協会の平出利之会長は「3カ国の若者が集まり一つのことを一緒に取り組むことが大切」と話した。

 【写説】班を組んで夕食を作る3カ国の青少年=三島市の箱根の里

各地の最新の写真
伊東
厳しい暑さも「甘み十分」 イチジク目ぞろえ会―JAあいら伊豆
下田
川面流れる灯籠200個 海岸で花火800発、夜空彩る―松崎
中伊豆
学校の蛇口150個交換 伊豆の国市上下水道組合が新たな奉仕
熱海
爽やかに晴れ筋雲広がる―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)