月ケ瀬学区協 児童が歴史文化ツアー―伊豆

伊豆日日版 2018年08月07日

船川住職の講話を聞く参加者=伊豆市吉奈の善名寺
船川住職の講話を聞く参加者=伊豆市吉奈の善名寺

 ■吉奈温泉、寺の歴史聴く

 伊豆市の月ケ瀬学区地域づくり協議会(植田延司会長)は5日、初の小学生向け「歴史文化体験ツアー」を行った。保護者らも含め約20人が参加。「吉奈温泉編」として、日蓮宗善名寺の船川海英住職の講話を聞いた。

 船川住職は「寺の歴史は古く、奈良時代・聖武天皇の代の神亀元(724)年、行基菩薩(ぼさつ)によって創建された」「徳川家康公の第2夫人となったお万の方が、子宝に恵まれるよう吉奈温泉に入り、善名寺詣でを続け、2子をもうけた」などと説明。さらに「月ケ瀬地区に大門という地名がある、善名寺への参道も長く、非常に大きな寺だった」と話した。

 当初予定していた行基の滝へのハイキングは、熱中症を考慮して中止にした。

 同協議会は昨年11月に設立した。同会は「初の勉強会で試行錯誤だったが、好評で良かった。今後も続けたい」と話した。

 【写説】船川住職の講話を聞く参加者=伊豆市吉奈の善名寺

各地の最新の写真
伊東
厳しい暑さも「甘み十分」 イチジク目ぞろえ会―JAあいら伊豆
下田
川面流れる灯籠200個 海岸で花火800発、夜空彩る―松崎
中伊豆
学校の蛇口150個交換 伊豆の国市上下水道組合が新たな奉仕
熱海
爽やかに晴れ筋雲広がる―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)