Eエンジェルス連覇へ「まず1勝を」 全日本女子学童野球―伊豆

伊豆日日版 2018年08月04日

全国大会に向け気勢を上げる静岡イーストエンジェルスの選手たち=伊豆市の天城ふるさと広場
全国大会に向け気勢を上げる静岡イーストエンジェルスの選手たち=伊豆市の天城ふるさと広場

 ■伊豆地区選手は7人「全員で声出し盛り上げたい」

 全日本女子学童軟式野球大会「NPB(日本野球機構)ガールズトーナメント2018」に、県東部選抜「静岡イーストエンジェルス」が出場する。昨年は4回目の挑戦で念願の初優勝を果たしており、今年はチームワークで連覇を目指す。正副主将をはじめ伊豆地区のチーム所属の7人を含む選手たちは、大会に向け最終調整に励んでいる。

 6月の県予選で優勝し、出場権を獲得した。飯田和也監督は「昨年は打のチーム。今年は体の大きな選手がいないので、チームワークとスモールベースボールで臨む」と今年のチームを評価。大会に向けては「1勝すると次は坊ちゃんスタジアムで試合ができる。まずは一つ勝ちたい」と語った。

 チームは7月下旬から8月上旬にかけ、伊豆市や河津町などで合宿、練習を行った。男子チームと試合をしてレベルアップを図ったほか、チームの連携を強化した。主将を務める早田倫椛さん(土肥ビーチボーイズ)は「チームで一番声を出してまとめたい。絶対1勝したい」、副主将の関夢波さん(松崎野球スポーツ少年団)は「主将を支えて、楽しく盛り上げたい」と抱負を語る。控えの5年生たちは「声を出してベンチを盛り上げる」「6年生を支えたい」とサポートを誓う。

 大会は6回目。今年は愛媛県で開かれ、全国から38チームが出場する。8日に開会式を開き、9~13日の5日間、トーナメントで優勝を争う。静岡は、初戦に滋賀選抜と対戦する。

 【写説】全国大会に向け気勢を上げる静岡イーストエンジェルスの選手たち=伊豆市の天城ふるさと広場

各地の最新の写真
伊東
厳しい暑さも「甘み十分」 イチジク目ぞろえ会―JAあいら伊豆
下田
川面流れる灯籠200個 海岸で花火800発、夜空彩る―松崎
中伊豆
学校の蛇口150個交換 伊豆の国市上下水道組合が新たな奉仕
熱海
爽やかに晴れ筋雲広がる―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)