生ワサビ入り、もなか商品化 伊豆・下山養魚場

伊豆日日版 2018年08月03日

最高級とされる生ワサビ(左)の大きさ、形を再現した「すりたて伊豆生わさびモナカ」
最高級とされる生ワサビ(左)の大きさ、形を再現した「すりたて伊豆生わさびモナカ」

 ■最高級の大きさ、形を再現

 ワサビ栽培とアマゴ、マスの養殖を基幹事業とする伊豆市大平柿木の下山養魚場(下山明社長)は、生ワサビを使用したもなかを商品化した。最高級とされる生ワサビの大きさ、形を再現し、商品名を「すりたて伊豆生わさびモナカ 2kg18本(にきろじゅうはっぽん)」とした。

 ワサビは2キロ入りの箱で市場に出荷され、18本入る大きさに最高値がつくという。「ワサビ農家がワサビの菓子を作る以上、ワサビの本当のおいしさを表現したい」という思いを込め命名した。

 もなかは約130グラムの大きさ。すりたての生ワサビをマスカルポーネチーズに合わせ、ふっくらと炊き上げた甘さ控えめの十勝産あんこと一緒に詰めた。商品化の構想から3年ほどで、今年に入り本格的な試行を始めたという。下山社長は「静岡水わさびが世界農業遺産に登録された機会に、農家ならではのおいしいもなかを作って伊豆を盛り上げたい」と思いを語る。

 経営する「あまご茶屋」の本店(市山)、修善寺店(修善寺)で直売するほか、インターネットでも扱う。価格は税込み580円。要冷蔵で、賞味期限は3日。問い合わせは下山養魚場〈電0558(87)1147〉へ。

 【写説】最高級とされる生ワサビ(左)の大きさ、形を再現した「すりたて伊豆生わさびモナカ」

各地の最新の写真
伊東
厳しい暑さも「甘み十分」 イチジク目ぞろえ会―JAあいら伊豆
下田
川面流れる灯籠200個 海岸で花火800発、夜空彩る―松崎
中伊豆
学校の蛇口150個交換 伊豆の国市上下水道組合が新たな奉仕
熱海
爽やかに晴れ筋雲広がる―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)