無事故願い海開き式 土肥・小土肥と御浜海水浴場 

伊豆日日版 2018年07月02日

後藤支部長、菊地市長のテープカットに合わせ風船を飛ばす子どもたち=伊豆市の土肥海水浴場
後藤支部長、菊地市長のテープカットに合わせ風船を飛ばす子どもたち=伊豆市の土肥海水浴場

 ■子どもたち風船飛ばす

 伊豆市の土肥・小土肥海水浴場と沼津市戸田の御浜海水浴場の海開き式が1日、各海水浴場で行われた。ともに観光・商工関係者や行政、地元自治会、ライフセーバーらが出席し、期間中の無事故と盛況を祈願した。同日は気温が高く、早くも海水浴を楽しむ姿も多く見られた。

 土肥海水浴場の式には約40人が参列し、神事で無事故・無災害を祈った。市観光協会土肥支部の後藤一之支部長と菊地豊市長によるテープカットに合わせ、子どもたちが風船を空に飛ばした。

 後藤支部長は「土肥は10年ほど無事故が続いている安心安全な海水浴場。今年も皆さんの力を借りて頑張りたい」とあいさつした。ライフセーバーによる監視は14日~8月26日に実施。名物の漁船型無料温泉「土肥温泉丸」も同期間設置する。

 同支部事業部は海開きに合わせ、海底熟成ワイン「らぶ・まーれ」の開栓セレモニーを行った。

 御浜海水浴場では戸田仏教会による施餓鬼、渡し船からの水難供養、ライフセーバーによる水難救助法デモンストレーションなどが行われた。

 【写説】後藤支部長、菊地市長のテープカットに合わせ風船を飛ばす子どもたち=伊豆市の土肥海水浴場

各地の最新の写真
伊東
消防分団長ら招き規律、放水 伊東・旭小で防災学習
下田
初日は208キロ水揚げ 伊勢エビ漁解禁−南伊豆石廊崎
中伊豆
天城北道路工事現場でお絵かき 園児31人、思い出作り―伊豆市
熱海
ごみ出しや服薬管理 熱海市介護事業者連絡協、他職種連携へ研修 

最新写真特集