アユの友釣り“プロ”が指導 天城小児童が体験―狩野川漁協

伊豆日日版 2018年06月16日

組合員の指導でアユの友釣りを体験する児童たち=伊豆市雲金
組合員の指導でアユの友釣りを体験する児童たち=伊豆市雲金

 ■「古里の川に誇り持って」

 狩野川漁協(田口友次組合長)は15日、伊豆市立天城小を対象にしたアユ友釣り教室を同市雲金の狩野川で行った。同校釣りクラブの4~6年生16人が、組合員の指導を受けながら体験した。

 組合員がマンツーマンでさおの持ち方、おとりの付け方などを指導した。児童たちは、おとりを上手に泳がせ、アユが掛かるのをまった。プロ級の腕前の組合員が指導したこともあり、開始から数分で釣り上げた児童もおり、「うれしい」と笑顔を見せた。

 同漁協の鈴木哲哉事務長は「狩野川はきれいな川なのでアユがよく育つ。古里の川に誇りを持って」と呼び掛けた。

 同校は全4回の教室を予定。熊坂小や天城中、伊豆の国市立大仁小、伊豆の国市教育委員会のあいキッズなども体験する。

 【写説】組合員の指導でアユの友釣りを体験する児童たち=伊豆市雲金

各地の最新の写真
伊東
伊豆は4カ所「漁協へGO」 スタンプラリー開始―県など
下田
堂ケ島で“火祭り” 24日、3000発の花火ー西伊豆
中伊豆
着衣泳 田方北消防署、水難事故対処法を指導―函南西小
熱海
啓発品配って事故防止訴える 三信、ピカッと作戦―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)