新会長に鍋田さん(夏梅木) 交通安全母の会連総会―三島

伊豆日日版 2018年06月14日

役員改選、事業計画など6議案を承認した交通安全母の会連合会総会=三島市の中郷文化プラザ
役員改選、事業計画など6議案を承認した交通安全母の会連合会総会=三島市の中郷文化プラザ

 ■「子どもの安全が使命」

 三島市交通安全母の会連合会(三沢美津子会長)は12日、中郷文化プラザで総会を開いた。各学校単位の委員、会員ら約110人が出席。役員改選、事業計画など5議案を承認した。新会長に鍋田陽子さん(夏梅木)を選んだ。任期は2年。

 事業計画は交通安全運動への参加、登下校時の交通安全指導、交通事故防止等の家族会議の推進などに取り組む。交通安全ポスター作り(7月)三島・函南交通安全母親の集い(10月)自転車指導講習会(11月)などを計画している。予算は前年度比2千円減の9万2千円。

 鍋田新会長は「子どもの安全を願うのが大きな使命。交通安全への働きかけが大切」と抱負を語った。

 議事の前に三沢前会長が「母親の目線に立った交通安全運動を推進してほしい」とあいさつ。来賓の豊岡武士市長、三島署の高橋敏文署長が祝辞を述べた。総会後、同署の常盤洋史交通課長が市内の交通情勢について講演した。

 会長を除く新役員は次の通り。

 副会長 中沢わか菜、村瀬敏恵、平松あゆみ、渡辺奈生美▽会計 八坂由美、望月美帆▽監事 小林亮子、日野弘絵

 【写説】役員改選、事業計画など6議案を承認した交通安全母の会連合会総会=三島市の中郷文化プラザ

各地の最新の写真
伊東
メガソーラー建設予定地 杉本衆院議員が視察―伊東・八幡野地区
下田
花供え合掌 寺院に墓参者次々―下田
中伊豆
陸上100メートル障害、小早川さん(修善寺1年)全中へ―伊豆
熱海
先祖しのび手合わす 盆入り、霊園、寺院に墓参者―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)