「軌道線カラー」運行開始 駿豆線120年記念―伊豆箱根鉄道

伊豆日日版 2018年06月13日

駿豆線120周年記念の特別運行「軌道線カラー」車両=伊豆の国市の伊豆長岡駅
駿豆線120周年記念の特別運行「軌道線カラー」車両=伊豆の国市の伊豆長岡駅

 ■往年車両の緑、クリーム

 伊豆箱根鉄道(三島市)は12日、駿豆線開業120周年を記念した「軌道線カラー」塗装電車の運行をスタートした。5月に120周年イベントで一部を公開した特別記念カラーで、駿豆線全10編成中の1編成となる。

 緑色とクリーム色のカラー塗装が特徴。軌道線は、1906~63年に三島六反田(現三島広小路駅付近)から沼津駅前までを結んでいた路面電車。同社の前身となる駿豆鉄道が運営していた。

 同社は「柔らかくて落ち着いたカラーで、当時の世代には懐かしく、今の若い人たちにも気に入ってもらえる色だと思う。ぜひこの機会に、記念の車両を好きになってほしい」と呼び掛けている。

 問い合わせは鉄道部運輸課〈電055(977)1207〉へ。

 【写説】駿豆線120周年記念の特別運行「軌道線カラー」車両=伊豆の国市の伊豆長岡駅

各地の最新の写真
伊東
丹精した70種、100鉢 伊東・友の会「夏の山野草展」
下田
鮮魚、干物特売など盛況 伊豆漁協水産まつり―下田
中伊豆
「スイカまつり」にぎわう 6産地の食べ比べ好評―GW函南
熱海
歌、美術、書など成果披露 15団体参加し総合発表会―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)