力いっぱいシュート 三島でPKフェス、89チーム、得点競う

伊豆日日版 2018年05月14日

熱戦を繰り広げたPK大会=三島市の南二日町グラウンド
熱戦を繰り広げたPK大会=三島市の南二日町グラウンド

 三島サッカー協会主催の第8回「サッカーフェスティバルPK大会」(本紙など後援)が13日、三島市の南二日町人工芝グラウンドで開かれた。市内を中心に89チームが出場して得点を競った。

 大会はサッカー競技を身近に感じてもらおうと毎年開催している。小学生以下と中学生以上の2部門で、予選リーグ戦による順位別に決定戦を行った。1チーム5人編成。今大会は小学生以下53チーム、中学生以上36チームが出場した。

 大会はサッカー協会の下山浩史会長が開会を告げ、豊岡武士市長の始球式で始まった。各チームとも仲間の声援を浴びながら、力いっぱい蹴ったりコーナーを攻めたり、上位入賞を目指した。途中、雨が降るあいにくの状態ながら各チームとも熱戦を繰り広げた。

 下山会長は「大会はサッカーの楽しさをより知ってもらうきっかけ作り」と話した。

 結果は後日掲載。

 【写説】熱戦を繰り広げたPK大会=三島市の南二日町グラウンド

各地の最新の写真
伊東
飲食、ステージ大盛況 UsaMIフェス、地元中生も参加―伊東
下田
農業振後継者育成部会 親子ら50人が体験―下田・須原
中伊豆
4団体、15部門で競う 函南で東地区連民謡大会
熱海
なえどこで島原さん講演 2030会議―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)