静岡ガスと見守り協定 家庭異変、巡回で通報―函南町

伊豆日日版 2018年05月11日

地域の見守りネットワーク強化を目的とした協定書に調印する仁科町長(左)、福本支社長=函南町役場
地域の見守りネットワーク強化を目的とした協定書に調印する仁科町長(左)、福本支社長=函南町役場

 函南町は10日、静岡ガス東部支社(福本義彦支社長)との間で「町地域見守りネットワークに関する協定」を締結した。今後、巡回先の家庭で業務中のスタッフが何か異変を察知した際には、速やかに町に通報する。

 協定により、町内の子どもや高齢者などの見守り体制をより充実させるのが目的。具体的にはガスの検針や器具の修理・点検、工事巡回、ガス漏れのチェック時など、訪問家庭で変わった点があった場合に、町に通報してもらう。

 対象は業務エリア(大土肥、塚本、仁田、平井、間宮)850戸で、調印式で仁科喜世志町長は「より家庭に近い現場での早期発見につながり、とても心強く感じている」と期待。福本支社長は「積極的な活動を通じ、ネットワークを最大限生かしたい」と述べた。

 町は、同様の見守り協定を3月に地元郵便局とも締結している。

 【写説】地域の見守りネットワーク強化を目的とした協定書に調印する仁科町長(左)、福本支社長=函南町役場

各地の最新の写真
伊東
飲食、ステージ大盛況 UsaMIフェス、地元中生も参加―伊東
下田
農業振後継者育成部会 親子ら50人が体験―下田・須原
中伊豆
4団体、15部門で競う 函南で東地区連民謡大会
熱海
なえどこで島原さん講演 2030会議―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)