初の本格的観光マップ作製 中伊豆振興推進協

伊豆日日版 2018年05月08日

中伊豆地域の65店舗・施設をテーマ別に掲載した観光マップ
中伊豆地域の65店舗・施設をテーマ別に掲載した観光マップ

 ■テーマ別に65店・施設紹介 

 伊豆市中伊豆地区の活性化を目指す中伊豆農山漁村振興推進協議会は、「中伊豆観光マップ」を作製した。「食べる・買う」「遊ぶ・体験する」「見る」「温泉・宿泊」のテーマに分け、地区内にある65店舗・施設を掲載した。より多くの観光客に周遊してもらうため、ホテル・ワイナリーヒル宿泊者に配布する。同地域の本格的な観光マップは初めてだという。

 集客力がある同ホテルを起点に、地区内のカフェやレストラン、体験施設などに足を運んでもらおうと企画した。今年1~3月に掲載希望者を募集。市観光協会中伊豆支部からの声掛けも行った。

 掲載店舗・施設は全て写真付きで紹介。住所や営業時間、休業日などの基本情報のほか、店主らに書いてもらったセールスポイントも載せた。地図のどの辺りにあるかも分かるようにした。

 マップはA3判、両面カラー印刷。二つ折りの後に巻き三つ折りにする「DM折り」にして、携帯しやすいようにした。1万部印刷し、同支部がある季多楽、伊豆箱根鉄道修善寺駅構内の市観光案内所、市役所、市移住情報・若者交流センター9izu(クイズ)などにも設置した。

 市と同支部、シダックス、中伊豆ワイナリーヒルズ、志太で構成する同協議会は、昨年6月に発足した。農林水産省の農山漁村振興交付金を2年間受け、地区活性化のための事業を展開している。1月からはFMISで、地域の魅力を発信する番組「中伊豆ラジオ」を毎週月曜日に放送している。

 ■12日、初の体験イベント

 中伊豆農山漁村振興推進協議会は12日、中伊豆地域での農業体験をツアー化した「中伊豆自然学びの里」を行う。今後も毎月1回の開催を計画している。

 初回は午前10時に中伊豆ワイナリーシャトーT・Sに集合。新茶摘み体験、中伊豆郷土料理の昼食、竹とんぼ作り体験などを楽しむ。初回のため参加無料。定員は先着28人。問い合わせは9izu内の協議会事務局〈電0558(99)9120〉へ。

 【写説】中伊豆地域の65店舗・施設をテーマ別に掲載した観光マップ

各地の最新の写真
伊東
飲食、ステージ大盛況 UsaMIフェス、地元中生も参加―伊東
下田
農業振後継者育成部会 親子ら50人が体験―下田・須原
中伊豆
4団体、15部門で競う 函南で東地区連民謡大会
熱海
なえどこで島原さん講演 2030会議―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)