22日に「三島場所」 出場小学生を募集―わんぱく相撲実行委

伊豆日日版 2018年04月14日

 ■磋牙司も来るぞ

 第29回「わんぱく相撲三島場所」(実行委員会主催)が22日午前8時、三島市立錦田中相撲場で開かれる。市内外の小学生による個人戦を行う。同市出身の磋牙司も来場する。市相撲連盟が共催。

 「突き進め、君の可能性は無限大」がスローガン。市内外の小学1年生から6年生までが各学年別に競い、1位から3位までにメダルを贈る。4年生以上の優勝者は市長杯と6月に小山町で開催する県大会の出場権を得る。

 20日まで出場者を募集している。参加は無料。14、15日午前9時~正午、同相撲場で練習できる。

 当日は尻相撲大会も開催。小学生の他、保護者の部も設けた。事前申し込みが必要。磋牙司は1993年の小学6年生の時、わんぱく相撲の全国大会で優勝している。

 問い合わせは実行委事務局〈電055(971)1687〉へ。

各地の最新の写真
伊東
一時不停止多い自転車事故の原因 伊東商高で交通講話
下田
「今年こそ優勝を」 小学生カッターチーム始動―南伊豆
中伊豆
国際的価値証明など10項目 GGNの指摘クリア―伊豆ジオ
熱海
リーダー講習会など継続 熱海市子連が総会

最新写真特集