プレDCへパンフ発行 食や文化開運祈願―美伊豆

伊豆日日版 2018年03月20日

美しい伊豆創造センターが作製したプレDCのパンフレット「いずのたび」
美しい伊豆創造センターが作製したプレDCのパンフレット「いずのたび」

 ■13市町見どころ掲載

 来年、県内全域で展開される国内最大規模の観光宣伝デスティネーションキャンペーン(DC)に先立ち、プレDCが今年4~6月に行われる。伊豆地域部会の事務局を務める一般社団法人美しい伊豆創造センター(美伊豆)は、伊豆版のパンフレット「いずのたび」を発行し、PRを始めた。

 プレDCの旅行商品に含まれる伊豆13市町の見どころを、食や文化・歴史、絶景、開運祈願などのテーマに分けて掲載した。表紙には西伊豆町の堂ケ島公園の夕日を使用した。

 「海と山の味覚を堪能!食の王国」は、沼津港や伊豆山伊勢海老(えび)磯まつり(熱海市)、白びわ狩り(伊豆市)、わさび丼(河津町)、イチゴ狩り(伊豆の国市)などを掲載。「伊豆の絶景を探して!アウトドア&ツーリズム」は、各地の絶景スポットやクルージング、マリンスポーツ、ホタル観賞などを紹介した。

 「開運祈願!寺社&パワースポット」は来宮神社(熱海市)、御朱印さんぽ(東伊豆町、河津町)、かんなみ仏の里美術館(函南町)など、「伊豆の歴史と文化をめぐる旅」は黒船祭(下田市)、韮山反射炉(伊豆の国市)、伊東祐親まつり(伊東市)などを載せた。熱海―南伊豆、三島―西伊豆、下田―修善寺などのお薦めモデルコースも紹介した。

 A4判、24ページ。10万部を発行し、JR東日本管内や旅行会社、交通事業者などに配布する。美伊豆担当者は「伊豆のことを知ってもらい、多くの人に訪れてほしい」と話した。

 【写説】美しい伊豆創造センターが作製したプレDCのパンフレット「いずのたび」

各地の最新の写真
伊東
“旅立ちの支度”作業に見入る 伊東「さとみ」が湯かんの儀実演
下田
成長誓い、12人入団 みどりの少年団―松崎・牛原山
中伊豆
花、野菜の苗人気 きょうまで、函南みどりまつり―役場駐車場
熱海
来月12、13日にタカタ・フェス 震災復興支援―熱海

最新写真特集